bottled fairy

from by chiepomme

/

lyrics

星空静かきらきら
こぼれそうな夜空
ふわふわとうかぶ綿雲
月の色が透ける

硝子越しから見えてる
世界はすぐそこで きらめいてる

ねえ お願いよ連れ出して 閉じ込められたの
枯れるほどに叫んでも 泣き声届かない
ひとつ瓶を満たすまで 涙を流すの
もしこの歌聞こえたら 私を逃がして


妖精が踊る森の
月明かりの下で
そよ風に揺れる木の葉が
ざわざわとうわさ

星夜の帳がかけた魔法が
すぐそばでささやいてる

この場所から出さないと 硝子に入れたの
このままでは抜け出せない 終わってしまうの
だいじょうぶとつぶやいて おまじないするのよ
ねえ お願いお星様 この声届けて

ねえ お願いよ連れ出して 閉じ込められたの
枯れるほどに叫んでも 泣き声届かない
ひとつ瓶を満たすまで 涙を流すの
声と息が絶える前 私を逃がして

credits

from shadowy chamber, released August 31, 2014

license

all rights reserved

tags

about

chiepomme 東京都, Japan

kawaii + game music + jazz + classic + rock

contact / help

Contact chiepomme

Streaming and
Download help

Redeem code